MENU

『新聞記者』あらすじネタバレなしキャスト[netflix独占配信]米倉涼子主演

『新聞記者/The Journalist』日本公開はネットフリックスで2022年1月13日17:00~です!

主演・米倉涼子、綾野剛、横浜流星が挑む、衝撃の問題作!!

目次

『新聞記者/The Journalist』キャスト

東都新聞 社会部記者・松田杏奈:米倉涼子

若手官僚・村上真一:綾野剛

公務員・鈴木和也:吉岡秀隆

公務員・鈴木和也の妻・真弓:寺島しのぶ

就活生・木下亮:横浜流星

監督:藤井道人

『新聞記者/The Journalist』あらすじ・予告映像

大ヒット映画が新たな物語として始動!
主演・米倉涼子、綾野剛、横浜流星が挑む、衝撃の問題作 Netflixシリーズ「新聞記者」1月13日から全世界配信決定!

2019年6月に劇場公開され、大きな話題を呼び大ヒットした映画『新聞記者』。近年の政治事件やスキャンダルに正面から切り込み、タブーに挑戦したといわれる衝撃的な内容とスリリングな展開、スタイリッシュな映像で第43回アカデミー賞の最優秀作品賞を含む主要3部門を獲得したほか、多くの映画賞を受賞した。

この度、米倉涼子を主演に迎え、新たな物語であるNetflixオリジナルシリーズ「新聞記者」の制作が決定。映画版とは違ったアプローチで、さらに深く、刺激的に現代社会の問題を浮き彫りにしていく本作の主人公をは、東都新聞 社会部記者・松田杏奈。“新聞業界の異端児”と呼ばれる松田を、さまざまな“闘う女性”を演じてきた米倉涼子が務める。若手官僚・村上真一役には、綾野剛。理想を抱いてこの仕事を選びつつも組織の論理に翻弄される苦悩を、鬼気迫る役作りで表現してみせた。

さらには自分の意思に反し改ざん作業を強いられる公務員・鈴木和也とその妻・真弓を、吉岡秀隆、寺島しのぶが熱演。新聞配達をしながら大学に通う就活生・木下亮には横浜流星が起用され、映画版にはなかった若者の視点を作品に取り込んだ。監督は映画版に引き続き、藤井道人。

『新聞記者/The Journalist』監督が語る

Netflixシリーズ「新聞記者」について、映画版に引き続き監督を務めた藤井道人が本作に懸ける思いや、衝撃の問題作に体当たりで挑んだ俳優陣への思いを語るフューチャレット映像が解禁!

[quads id=1]

いろいろ話題になってますねw

目次