MENU

「品位のある彼女」あらすじ感想 誰が殺したか?最後までわからん

「品位のある彼女」は結構面白かった!

最後の方まで犯人が分からなかったし、サスペンスものとしてよくある最初から殺される(亡くなる)のが分かってて進むストーリーが良かった。

アジン役のキム・ヒソンさんは後半のファッションが好みだったな~こういう正義感溢れるヒロイン多いですよね。どことなく、朋ちゃん(華原朋美)みを感じた。

あらすじ

キム・ソナ演じるパク・ボクジャはセレブに憧れ、財閥一家に介護人として入り込み、会長の後妻へとのし上がっていく。
一方、キム・ヒソン演じる天性の品位と美貌を持つウ・アジンは元客室乗務員から財閥一家の嫁へとなり財閥を陰から支えていた。

驚くことに物語はパク・ボクジャが殺されてしまうところから始まる…!なぜボクジャは殺されたのか?誰がボクジャを殺したのか?謎を解きながら、止まらない欲望と歪んだ愛で溢れる上流社会のリアリティに迫る!

相関図はコチラ

相関図はこちらより引用
https://www.cinemart.co.jp/dc/k/dignity.html

[quads id=1]

ボクジャ役のキム・ソナさんは日本に住んでたことがあるみたいで、日本語でのメッセージ動画とかあってなんか新鮮!韓ドラ見初めなので、気になる主演の方とかググって調べてしまうw

ネタバレですけどボクジャさんを殺したのは、アジンから見ると甥っ子にあたるアン・ウンギュ(イ・ゴヌ)でした。後半にこの家族の絆みたいなものも描かれてましたけど…。

殺人、妬み・嫉み、財閥、不倫、離婚…色々盛りだくさんな内容だったけど、生きてる人間が一番怖いって感じる作品でした<(_ _)>

 

今はAmazon以外にも、ネトフリでも配信中でした!!

あわせて読みたい
Amazon.co.jp: 品位のある彼女(字幕版)を観る | Prime Video 嵐の夜、財閥家アン・テドン(キム・ヨンゴン)の大邸宅でひとりの女性が殺された。殺されたのはパク・ボクジャ(キム・ソナ)。テドンの介護人から後妻にのし上がった人物だ。...
目次